読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 丹南市民自治研究センター

福井県丹南地域にある市民活動のNPOの活動報告ブログです。

恋は電車に乗ってやって来る 「ラブ電」 今年も福武線を快走

男女60名が参加 鯖江シティホテル カフェタイムも好評
昨年参加者が11月に結婚 今年もカップル誕生を期待

12月5日、福井鉄道福武線武生新駅」を午後3時5分に独身男女60名と実行委員12名を乗せた「ラブ電」が発車した。

f:id:okiraku_sunday:20150522200204j:plain f:id:okiraku_sunday:20150522200231j:plain

このラブ電、昨年の3月に若い男女の出会いの場創造と福武線活性化の願いを込めて第一回が取り組まれ、参加者の中から今年11月に結婚したカップル誕生もあり好評だったことから今年も、若者たちが実行委員会をつくって企画したもの。

ラブ電は、出発後から隣同士の男女の名刺交換や会話が始まり、今年初企画の西鯖江駅で下車しての「鯖江シティホテル」8階レストランを貸し切ってのカフェタイムでは、ホテル自慢の「マンゴープリン」「ケーキ」「アイスクリーム」に飲み物が出され、全員、笑顔の中で賑やかな会話で盛り上がった。

f:id:okiraku_sunday:20150522200223j:plain

約1時間半のカフェタイムの後、再び電車に乗り福井市田原町駅まで走り、午後7時すぎに武生新駅へ戻る頃には全員がすっかり打ち解け、再会を約束する姿もあちこちで見られた。

f:id:okiraku_sunday:20150522200240j:plain

また当日は数社のマスコミ取材があったが、その中には海外メディアのAP通信の記者が京都から訪れ、実行委員会メンバーや、参加者に取材した。これには実行委員会もビックリ。ラブ電が外国にも放送されるの? と驚きだった。

今回の事業福井県の「若者出会い交流応援事業」にも採択され、福井鉄道が全面協力し、NPO法人丹南市民自治研究センターの多くの会員が実行委員会に参加して取り組まれた。


特定非営利活動法人 丹南市民自治研究センター

福井県越前市府中一丁目13-7 越前市役所内 越前市職員組合

電話 0778-23-8708 FAX 0778-23-7911