読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 丹南市民自治研究センター

福井県丹南地域にある市民活動のNPOの活動報告ブログです。

教育って誰のため? 教育基本法と教科書を通して考えよう

日本の国は今どこへ向かおうとしているのか、憲法教育基本法の改正?、人権や平和の行方は大丈夫か。何かおかしい最近の動き。このままじゃ、「気がついたら戦争のできる国になっていた」のでは、手遅れです。戦後60年の今年、みんなで、この国のありようを考えてみませんか。

こうした思いの中で、このたび、市民ネットワークがつくられ、下記のような講演会が開かれる。丹南市民自治研究センターとしても、この問題への理解を深めるため、協力することにしました。ぜひ、多くのみなさんのご参加をお願い致します。

日時 7月25日(月) 午後7時~9時
会場 武生市福祉健康センター4階多目的ホール武生駅前)
講師  俵義文さん(子どもと教科書全国ネツト21事務局長)
参加費 500円
主催 市民ネツトワーク(丹南市民自治研究センターと他に二団体)

 


特定非営利活動法人 丹南市民自治研究センター

福井県越前市府中一丁目13-7 越前市役所内 越前市職員組合

電話 0778-23-8708 FAX 0778-23-7911