読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 丹南市民自治研究センター

福井県丹南地域にある市民活動のNPOの活動報告ブログです。

市町村合併市民セミナー、300人が参加

情報を行政と住民が共有し地域と暮らしに根付いた論議を

丹南市民自治研究センターが主催する、市町村合併を考える市民セミナー、「激論.丹南は一つか?」は、2001年7月2日、鯖江市健康福祉センターで、丹南全域の市町村から、首長、議員、自治体職員、住民など約300が参加し盛大に開かれた。

第一部として、牛山久仁彦氏による講演が行なわれ、これまでの合併への動きや全国の自治体の実態、合併によるメリットとデメリットの比較、今後の動向などが、わかりやすく示された。

第二部は「丹南は一つか?」のテーマで、鯖江の辻市長、今庄の赤星町長、県の川波市町村課長と、市民団体の石川氏、清水氏、木下氏が参加し、伊藤藤夫がコーディネーターをつとめ、丹南の合併パターンや、財政、人口動態、市民活動、公共施設、広域行政などについて、様々な角度から論議が行なわれた。

この中で、赤星町長の、現在の県内の町村長28人の中で合併に賛成している者は一人もいないとの発言や、市民の方からの、合併には反対だがどうしてもと言うならその名前は「越前市に」という発言などに会場が沸いた。

 


特定非営利活動法人 丹南市民自治研究センター

福井県越前市府中一丁目13-7 越前市役所内 越前市職員組合

電話 0778-23-8708 FAX 0778-23-7911