NPO法人 丹南市民自治研究センター

福井県丹南地域にある市民活動のNPOの活動報告ブログです。

11月27日 「AI時代と自治体の行方」を開催

市民自治ポケットセミナー どなたでも気楽にご参加を NPO法人丹南市民自治研究センターでは、11月27日の火曜日に下記チラシのような市民自治ポケットセミナーを開きます。急速に進化するAI時代と変化する雇用情勢の中で、地方自治体や公共サービスの行方…

11月6日.140名が参加し定期総会と記念講演会

新事務所の設置、20周年記念事業検討などの方針決める副理事長に橋本弥登志さんを選任。理事は22名体制に。 NPO法人丹南市民自治研究センターでは今年度の総会と記念講演会を上記チラシのように開催し、140名の方に参加いただきました。総会では、前…

福祉でまちづくり政策フォーラム 8月5日に開催

NPO法人丹南市民自治研究センターは、8月5日に仁愛大学で開催される「福祉でまちづくり政策in越前市」に対し、市内の多くの団体と協働して実行委員会に参加することになりました。 詳細は、下記のリンクをご覧いただき、多くの皆様のご参加をお願いします。 …

三田村理事長 越前市議選でトップ当選

2663票、市民の期待集める NPO法人丹南市民自治研究センターの「三田村輝士」理事長は、7月8日に投票が行われた越前市議会選挙で2663票の得票でトップ当選しました。今回が四選目となります。 また、地域政策研究所が2月から3月にかけて開いた「…

下流老人 その背景に目を向けよう

書籍「下流老人」著者 藤田孝典氏の講演福祉自治研集会の106人 他人ごとでないと自覚 6月26日夜、越前市文化センターで、福井県地方自治研究センターと自治労福井県本部が主催する「第七回福祉自治研集会」が開催され、「下流老人」の著者である藤田孝典氏の…

映画「ケアニン」 5月24日.越前市文化センターで

介護現場で働く人たちの姿と、心温まる感動のストーリー NPO法人丹南市民自治研究センターでは、多くの市民団体の方々と共に下記の映画「ケアニン」の上映に協賛しています。介護の問題は、当事者、高齢者のみならず、家族や地域、社会全体にかかわる大きな…

地方自治ってなに?3回目は「議会の役割と仕組み」がテーマ

3月27日 越前市福祉健康センターで開催 議会の全てが分かる講座、ぜひおいでください 地方自治を学ぶ連続市民セミナーの第三回目は「議会の役割と仕組み」をテーマに下記チラシのように開催されます。 武生市.越前市の議員として20年の体験をもとに広範…

地方自治を学ぶ連続市民セミナー          第二回は越前市の「平成30年度予算と主な事業」 

3月9日 (金) 18時30分 越前市福祉健康センターで開催半世紀に一度のまちづくり!! その内容を知ろう 先月からスタートした地域政策研究所主催「地方自治を学ぶ連続市民セミナー」の、 第二回の講座が下記チラシのように開かれます。 かこさとし公園、新…

フランスの保育、日本の保育、いいとこさがし

2月28日 越前市で交流会とポケットセミナーNPO法人丹南市民自治研究センターでは、フランスで2人の子育てをされている高崎順子さんと越前市民間保育園連盟会長の泰圓澄一法さんを迎えて、下記チラシのような市民セミナーを開きます。 ポケットセミナーは、…

「地方自治」を学ぶ連続市民セミナー 2月から開催

大雪のため、6日のセミナーは20日に延期します。 会場も、越前市福祉健康センター 4階研修室に変更です。 地域政策研究所が市民有志と共に企画 誰でも気軽に、楽しく、学ぼう このほど、地域政策研究所が市民有志と共にチラシのような「地方自治」を学ぶ連続…

定期総会と記念講演 120が参加

記念講演 「性暴力サバイバーの声を、聴ける社会へ」 性暴力被害は、「身体的、精神的、社会的」などがある 暴力とは、「双方に合意のない言動」 性暴力被害者を孤立させない法制度を NPO法人丹南市民自治研究センターは第17回定期総会と記念講演を12月…

「米軍基地と沖縄の自治」 講演会に110名が参加

戦後72年 基地の集中、自治と主権の侵害など今も続く 琉球大教授「島袋 純」氏、沖縄にも憲法を正しく現実化すべきと講演 NPO法人丹南市民自治研究センターは、9月20日(水)に越前市福祉健康センターで「米軍基地と沖縄の自治」をテーマとした講演会を企画し…

アースデイえちぜん2017 5月14日に開催

丹南自治研センター 今年も塩釜市物産販売などで参加 「LGBT」啓発パネルも展示 今年もアースデイの活動として5月14日にいまだて芸術館を中心に「アースデイえちぜん2017」が開かれました。当日は天候にも恵まれ、別紙チラシのように越前市内の多くの団体や…

県自治研センター総会で「LGBT」の講演会

2月22日 鯖江市文化の館で富山大の林夏生准教授が講演 丹南市民自治研センターの緒方さんも活動報告 福井県地方自治研究センターの第25回定期総会が2月22日に鯖江市文化の館で開かれますが、その記念講演として「LGBTと自治体の役割」をテーマとして富山大学…

LGBT.チラシやバッジなど福井新聞が紹介

丹南自治研センターの活動など詳しく掲載 2017年1月19日の福井新聞にNPO法人丹南市民自治研究センターが3年前から継続して取り組んでいる「LGBT」への啓蒙と支援の活動などが、詳しく紹介されました。 記事の中では、昨年10月に作成したチラシや好評販売中の…

14日に第16回定期総会と記念講演会

12月14日 第16回定期総会、150名が参加。 縦割り行政を超えて おせっかいをしごとにするために 福祉の現場から考える総合相談窓口 地方自治総合研究所 上林陽治氏が講演 NPO法人丹南市民自治研究センターは、12月14日に越前市福祉健康センターで第16…

宮城自治研集会でLGBTレポート「優秀賞」受賞 

緒方祐さん執筆、丹南自治研の活動に高い評価 レインボーバッチ販売、好評で完売 10月14.15日、宮城県仙台市で開かれた第36回地方自治研究全国集会において、NPO法人丹南市民自治研究センターが3年前より取り組んでいる「LGBT」に関する一連の活動…

講演会「平和と人権のゆくえー改憲草案を考えるー」

どうなってしまう 基本的人権、日本の平和 160名が学ぶ 国防軍とは? 緊急事態の宣言とは? 改憲草案に対して、会場から不安の声 NPO法人丹南市民自治研究センターでは、改憲にまつわる議論の高まりとともに、憲法そのものへの関心も大きくなっている今、平…

「LGBT」の理解を深めよう!! バッチ作成し販売へ。

NPO法人丹南市民自治研究センターでは、昨年から多様な性についての理解を深めるための活動を行っていますが、5月初旬に下記写真のような「LGBTレインボーバッチ」を作成し、販売を始めました。 1個350円で、ご理解と支援をいただく方や各種団体にお買い求め…

アースディえちぜん2016 幅広い活動で参加

恒例の「塩釜市」特産品販売も好評 新企画「LGBT」バッチ作成.販売も 5月15日に開かれた「アースデイーえちぜん2016」に丹南市民自治研センターは実行委員会に参加し、当日は東北震災のときから取り組んでいる「塩釜市」の特産品の販売や今年初めて企画した…

若手自治体職員が越前市で交流会

自分の仕事って何だろう? それぞれの悩みや実態を交流 「自治体間競争ではなく、自治体間交流が重要」と学ぶ 3月5日に越前市にある旧料亭春駒にて、「みんなで悩むぞ!自分の仕事って何だろう?」というテーマの下に、福井市、越前市、鯖江市、池田町の若…

 ジェンダーマリアージュ上映会. 97名が参加

同性婚をめぐるアメリカでの裁判の歴史から「結婚」や「基本的人権」などの視点を学ぶ NPO法人丹南市民自治研究センターでは、これまでも「LGBT」に関する講演会を開いていますが、3月15日、下記チラシのような映画会を開き、97名の市民が参加しました。…

第15回総会 記念講演は福井新聞社の伊藤直樹氏 「コウノトリから見えてきた環境と農業.地域の未来」

12月10日 越前市福祉健康センターで150名が参加 コウノトリ再び大空に舞う 地域住民の活動と体験記者の話に感動 NPO法人丹南市民自治研究センターは第15回定期総会を12月10日に越前市福祉健康センターで開き、総会後には記念講演として福井新聞…

戦争と平和を語り継ぐ集い 10月8日に越前市で開催

戦争の悲惨さを私たちは忘れてはいけない 従軍日記DVDや福井空襲の紙芝居などで120名が戦争の現実を知る戦争は絶対ダメ、平和を守る活動を続けようと誓う 安倍自公政権は、先日、多くの憲法学者や著名人、そして年代を超えた圧倒的多数の国民が「憲法違反」…

講演会「人権と平和の世紀に向けて」へのお誘い

作家の「落合恵子」さんを迎えて開催7月5日(日) 午後1時半より 武生商工会議所 NPO法人丹南市民自治研究センターでは、最近の安倍政権による憲法違反の「安保法案」や憲法改悪への動き中で、改めて「憲法と人権」の問題について学ぶために、作家の「落合…

映画「日本と原発」上映会を行いました

3会場に250名が参加。原発再稼働は納得できないとの声多く。 福島原発事故から4年が過ぎていますが、事故原因の解明も、安全対策の取り組みも殆ど進展していません。故郷を奪われた住民への支援も対応も、遅々として進んでいません。 私たちが絶対に忘…

香川県自治研センターの皆さんが視察来訪されました

地域密着の多彩な活動を紹介 5月30日、香川県地方自治研究センターの、三野理事長を代表とする6名の皆さんが越前市の児童養護施設「一陽」を視察されました。橋本達昌統括所長が一陽の具体的な事業内容を説明し、その後、丹南市民自治研究センターの活動に…

アースデイ越前2015 今年もにぎやかに開催

丹南自治研センターは塩釜市の特産販売を継続少しでも、東北支援に役立ちたい 5月10日、今年も越前市今立芸術館で地球のことを考え大事にする環境イベント「アースデイ越前2015」が晴れた青空のもと賑やかに開かれました。 丹南市民自治研究センターは、毎…

市民セミナー 地域と大学の連携をさぐる

越前市のNPO法人丹南市民自治研究センターと、NPOえちぜんが主催するセミナーが3月6日に開かれます。参加をお待ちしております。 地域と大学の連携セミナー「地域社会が学生や若者を受け入れ 共に育っていくために」日時:3月6日場所:越前市福祉健康セ…

ポケットセミナー 鯖江市「JK課」の真相を聞く

鯖江市役所の横井直人さんが講師行政から遠い女子高生の視点を生かせたら 11月11日、NPO法人丹南市民自治研究センターはJR武生駅前の「仁愛大学サテライト」で、鯖江市職員の横井直人氏を迎えて鯖江市「JK課」の真相についてのポケットセミナーを開きまし…


特定非営利活動法人 丹南市民自治研究センター

福井県越前市府中一丁目13-7 越前市役所内 越前市職員組合

電話 0778-23-8708 FAX 0778-23-7911